固定資産税 調査 課税標準額 納税通知


土地の固定資産税について

■固定資産税の算出

登記と固定資産税と都市計画税はリンクしています。

登記をすると自治体(市区町村)の税務課に登記がされた書類が送付されます。

そして各々の不動産が評価され税金の金額が決まります。

土地は、総務大臣の定める「固定資産評価基準」に基づき、地目別に評価します。

「地目」は、田・畑・宅地・鉱泉地・池沼・山林・牧場・原野及び雑種地などがありますが、評価上の地目は土地登記簿上

の地目に関係なく、賦課期日(1月1日)の現況の地目により決まります。

現在の土地の地目が「畑」であっても駐車場として利用されていれば土地の地目は「雑種地」として課税地目は決まり

ます。

 

「地積(土地の面積)」は登記簿の地積により決まります。

実際に土地の面積が登記簿の面積と比べて異なっていても登記簿の面積により決まります。

 

「価格」は 、固定資産評価基準に基づき、売買実例価額から求められる正常売買価格を基礎として算出します。

ただし、宅地の評価は、地価公示価格の7割程度を目安に決められています。

土地の税金は評価額を算出することによって決まります。

 

土地の評価額とは:路線価と言う道路(路線)に値段を付けたものをベースに土地の間口、奥行き、形状と面積などの

要素により算出され評価額となります。

土地の評価の方法

○用途地区・状況類似地域

1つの自治体を用途地区という大きな地区で分けます。

そして、地区を更に状況類似地域という地域で分けます。

 

○標準宅地の選定

状況類似地域内において奥行、間口、形状等が当該地域において標準的な宅地を選びます。

 

○標準宅地を不動産鑑定士が評価します。

不動産鑑定士が評価した値を元に批准してそれぞれの路線価の値を算出します。

 

○主要な街路の路線価の付設

路線(道路)毎に、公共施設(駅やバス停、学校など)や商業施設(大型スーパーなど)の接近状況などと道路の幅員、

舗装状態、下水道の有無などの要因を考慮し路線価が決まります。

 

○各筆の評価

路線価をベースに、間口、奥行き、土地の形状、土地の面積などを考慮し計算します。

 

これらの工程を経てあなたの土地が評価されます。

納税通知

課税標準額をもとに固定資産税を算出後課税されることとなり、土地の所有者は納税します。

そして所有者は、固定資産税、都市計画税を毎年4月に一括もしくは、分割して支払います。

 

課税標準額計算式及び固定資産税、都市計画税算出

家屋単位当り再建築費評点数算出表PDF
実際の計算資料 AcrobatReaderが必要です。

 

 

 


失敗しない事務所の選び方
知らずに高い登記費用を払っている

登記MENU

登記費用.com TOP

お見積り

ご依頼の流れ

対応エリア

登記費用

測量

境界確定

よくある質問

お客様の声

選ばれる3つの理由

自分で登記をされる方へ

専門家

アクセス

サイトマップ


登記対応エリア:

愛知県:名古屋市、名古屋市、一宮市、春日井市、清須市、あま市、津島市、稲沢市、 愛西市、弥富市、海部郡(蟹江町、大治町、飛島村)、岩倉市、 小牧市、丹羽郡(大口町、扶桑町)、江南市、犬山市、小牧市、 西春日井郡豊山町、北名古屋市、長久手市、尾張旭市、瀬戸市、日進市、東郷町、みよし市、豊田市、豊明市、刈谷市、知立市、知多市、東海市、大府市、知多郡(東浦町、阿久比町)、半田市、常滑市、武豊町、碧南市、高浜市、安城市、岡崎市、名古屋市・中村区・中区・西区・北区・中川区・昭和区・東区・天白区・港区・南区・緑区・守山区・千種区・熱田区・名東区・瑞穂区

岐阜県:岐阜市、各務原市、羽島郡(岐南町、笠松町)

三重県:桑名市、いなべ市、桑名郡木曽岬町、員弁郡東員町

google plus