不動産登記


不動産の登記 家の登記、土地の登記 

■建物に関すること

家を新築しました。

家を増築しました。

車庫を造りました。

マンションや店舗などを建てました。

建物を壊しました。

家を壊しました。

相続や贈与の為に建物を分割したい。

売買や相続で所有者が変わりました。

 

■土地に関すること

お隣さんとの境界が分からない。

土地の面積を知りたい。

購入した土地を1つにまとめたい。

山林や畑を造成して地目を宅地にした。

この中のひとつでも当てはまればお気軽にご相談下さい。

 

 

 

土地境界確定測量

土地は高価で重要な資産です。

土地について後々まで影響するトラブルは土地の境界線についてです。

自分の土地と隣人の土地の境界がどこにあるのか?

お隣さんと境界でもめることは少なくありません。

これから土地を買おうと考えている人や、自分の土地を売ろうと考えている人、自分の家を建てようと考えている人は、

常に土地の境界がどこにあるのかを意識して知っておく必要があります。

最近は土地境界についての裁判も増えています。

裁判で解決できないことも多く、隣人間で何十年に渡り不満が続くことも多くあります。

土地の境界紛争の防止には病気と同じで予防することが重要です。

境界確定測量

 

GPS測量

GPS測量はアメリカ国防省の人工衛星と国土地理院の電子基準点を用いる測量です。

あなたの土地の境界を緯度経度で関連付けることができます。

この測量によりあなたの土地が地球上のどこにあるのかを特定でます。

もしも、あなたの 境界標が亡くなり、お隣との土地の境界が判らなくなってしまったも、土地の境界を復元し境界標を設置

することができます。

国が関係する測量のほとんどにはGPS測量は普通に用いられています。

この最新測量技術を個人の方向けに実現可能なコストに抑えました。

お気軽にご相談ください。

GPS測量のメリット

GPS測量の概要

 

自分で

■自分で行う不動産登記・自分でできる不動産登記 ・自分で登記がしたい・登記を本人申請

建物を新築した際の建物表示登記(建物表題登記)や保存登記、抵当権設定登記、住所変更登記などや、土地地目変

更登記建物を取り壊した際の建物滅失登記これらの登記を自分で書類を作成し登記申請をしたいが、自分だけでは少

し不安な方の向けのサポートを行っています。

申請書作成や図面作成、アドバイスなど自分で登記される方が、必要な部分だけを指定しサポートが受けられるようにな

っています。

サポートは、登記の専門家である土地家屋調査士と司法書士との連携により行っています。

秘密保持義務、個人情報保護法も厳守いたしており、コンプライアンスについても厳格な対応をしております。

どうぞお気軽にご相談ください。

本人申請

 

固定資産税の節税の為の登記

不動産を所有すると、毎年1月1日の所有する不動産の現状により課税標準額が算出され、4月になると固定資産税と都

市計画税の納税通知書がきます。

登記や測量を行うことで税金の根拠となる課税標準額が変わるケースがあります。

また、土地の課税標準額の根拠となる路線価にもミスがあるケースがあります。

土地を分筆したり合筆したりすることで固定資産税が変わるケースがあります。

登記は、固定資産税とリンクしています。

秘密保持義務、個人情報保護法も厳守いたしており、コンプライアンスについても厳格な対応をしております。

どうぞお気軽にご相談ください。 

建物の固定資産税についてて

土地の固定資産税について

 

不動産登記・建物表示登記・建物表題登記

建物(家)を建てた際に必要な登記(建物表題登記(建物表示登記))増改築で建物の構造や形状が変わった場合の登

記(建物表題変更登記) 建物(家)を壊した際に必要な登記(建物滅失登記)

 

これら建物に関する登記や畑を宅地にし土地の地目を変更したい場合に必要な登記(土地地目変更登記)

財産分与や一部の土地を売却したいなど土地を分筆したい場合の登記(土地分筆登記)

複数の土地をひとつにまとめたい場合に必要な登記(土地合筆登記)

 

これら土地に関する登記その他にも登記の種類はありますが、建物と土地に関する様々な登記の依頼を受け付けてい

ます。

どうぞ気軽にご相談下さい。

登記とは

登記の種類

 

三次元測量クイックサービス

受付から24時間以内に三次元測量を行うサービスです。

広大な土地の開発業務向けサービスです。

高低差及び地積を算出し、造成工事に伴う切土盛土の土量計算や造成費用を容易に求めることができます。 

3Dクイック

 


失敗しない事務所の選び方
知らずに高い登記費用を払っている

登記MENU

登記費用.com TOP

お見積り

ご依頼の流れ

対応エリア

登記費用

測量

境界確定

よくある質問

お客様の声

選ばれる3つの理由

自分で登記をされる方へ

専門家

アクセス

サイトマップ


登記対応エリア:

愛知県:名古屋市、名古屋市、一宮市、春日井市、清須市、あま市、津島市、稲沢市、 愛西市、弥富市、海部郡(蟹江町、大治町、飛島村)、岩倉市、 小牧市、丹羽郡(大口町、扶桑町)、江南市、犬山市、小牧市、 西春日井郡豊山町、北名古屋市、長久手市、尾張旭市、瀬戸市、日進市、東郷町、みよし市、豊田市、豊明市、刈谷市、知立市、知多市、東海市、大府市、知多郡(東浦町、阿久比町)、半田市、常滑市、武豊町、碧南市、高浜市、安城市、岡崎市、名古屋市・中村区・中区・西区・北区・中川区・昭和区・東区・天白区・港区・南区・緑区・守山区・千種区・熱田区・名東区・瑞穂区

岐阜県:岐阜市、各務原市、羽島郡(岐南町、笠松町)

三重県:桑名市、いなべ市、桑名郡木曽岬町、員弁郡東員町

google plus