課税標準額計算式 固定資産税 都市計画税


課税標準額計算式、固定資産税、都市計画税について

■課税標準額計算式

課税標準額=家屋単位当り再建築費評点数×残存率×床面積×1点単価

例 家屋単位当り再建築費評点数 99800点の150.11㎡の軽量鉄骨造の新築建物

家屋単位当り再建築費評点数 99800点
残存率 0.8
床面積 150.11㎡
1点単価 1.1(軽量鉄骨造)
Cf 木造 1.05

13,183,260=99800×0.8×150.11×1.1 課税標準額は13,183,260円となります。

 

■固定資産税及び都市計画税

課税標準額は固定資産税及び都市計画税の基となる額です。

固定資産税は1.4%

都市計画税は0.3%

例 固定資産税は 13,183,260円×1.4%=184565円 → 184500円
   都市計画税は 13,183,260円×0.3%=39549円 → 39500円     合計224,000円です。


なお、新築住宅に対する減額があります。

期間等は新築した年によって変わります。

詳細は割愛させていただきます。

 

 


登記MENU

登記費用.com TOP

お見積り

ご依頼の流れ

登記費用

よくある質問

お客様の声

選ばれる3つの理由

自分で登記をされる方へ

運営者情報

アクセス

サイトマップ


登記対応エリア:

愛知県:名古屋市、名古屋市、一宮市、春日井市、清須市、あま市、津島市、稲沢市、 愛西市、弥富市、海部郡(蟹江町、大治町、飛島村)、岩倉市、 小牧市、丹羽郡(大口町、扶桑町)、江南市、犬山市、小牧市、 西春日井郡豊山町、北名古屋市、長久手市、尾張旭市、瀬戸市、日進市、東郷町、みよし市、豊田市、豊明市、刈谷市、知立市、知多市、東海市、大府市、知多郡(東浦町、阿久比町)、半田市、常滑市、武豊町、碧南市、高浜市、安城市、岡崎市、名古屋市・中村区・中区・西区・北区・中川区・昭和区・東区・天白区・港区・南区・緑区・守山区・千種区・熱田区・名東区・瑞穂区

岐阜県:岐阜市、各務原市、羽島郡(岐南町、笠松町)

三重県:桑名市、いなべ市、桑名郡木曽岬町、員弁郡東員町

google plus


【お客様の声】

お客様の声

【お客様からのよくある質問】

質問