分筆登記費用 料金


分筆登記に関する登記費用

1つの土地を複数に分ける場合、分筆登記が必要となります。

⇒ 分筆登記とは

 

分筆登記の費用(料金)はこちらです。

これ以外に必要な登記の費用(料金)についてはお気軽にお問合せください。

 

分筆登記費用(料金)の一覧





 

分筆登記の費用(料金)は、分筆する筆数、

それに伴い設置する境界標(杭・鋲・刻み等)の本数、

などを考慮し、算出させていただいております。

 

分筆登記をされる場合、土地の境界確定がされていることが前提となります。

もし、境界確定がされていない場合は、境界確定測量を合わせて行う必要があります。

⇒ 境界確定とは

 

分筆登記を行う場合、境界確定図を基に、分筆案を作成します。

どのように分筆登記をされるかは、とても重要です。

 

例えば、

建物を新築する場合、接道の要件を満たしている必要があります。

固定資産税を減らしたい場合は、土地の評価額を考慮した分筆登記が必要です。

 

分筆登記は、目的が達成できるよう、土地を分筆する必要があります。

目的に合った分筆案を作成し、分筆登記を行います。

 

⇒ 分筆登記の注意点

 

 

目的によって行う登記が異なります。

どの登記が必要か分からない場合は、下記ボタンをクリックしてご確認下さい。

メールや電話でもお答え致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 



登記費用
相続費用 相続登記費用
不動産売買費用 所有権移転登記費用
新築一戸建て 登記費用
贈与費用 贈与登記費用
土地の測量費用
境界確定測量費用
地目変更登記費用
地積更正登記費用
合筆登記費用
分筆登記費用
建物滅失登記 登記費用
未登記建物 登記費用
土地 表題登記 登記費用
増築改築 表題変更 登記費用
その他の登記費用
 

 


失敗しない事務所の選び方
知らずに高い登記費用を払っている

登記MENU

登記費用.com TOP

お見積り

ご依頼の流れ

対応エリア

登記費用

測量

境界確定

よくある質問

お客様の声

選ばれる3つの理由

自分で登記をされる方へ

専門家

アクセス

サイトマップ


登記対応エリア:

愛知県:名古屋市、名古屋市、一宮市、春日井市、清須市、あま市、津島市、稲沢市、 愛西市、弥富市、海部郡(蟹江町、大治町、飛島村)、岩倉市、 小牧市、丹羽郡(大口町、扶桑町)、江南市、犬山市、小牧市、 西春日井郡豊山町、北名古屋市、長久手市、尾張旭市、瀬戸市、日進市、東郷町、みよし市、豊田市、豊明市、刈谷市、知立市、知多市、東海市、大府市、知多郡(東浦町、阿久比町)、半田市、常滑市、武豊町、碧南市、高浜市、安城市、岡崎市、名古屋市・中村区・中区・西区・北区・中川区・昭和区・東区・天白区・港区・南区・緑区・守山区・千種区・熱田区・名東区・瑞穂区

岐阜県:岐阜市、各務原市、羽島郡(岐南町、笠松町)

三重県:桑名市、いなべ市、桑名郡木曽岬町、員弁郡東員町

google plus